今年も桜の花が美しく咲き誇り、春の暖かさを一層心地よいものにしてくれてます。

まだ朝晩の冷え込みありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


先日、浅川と恩方にて第8回無料健康体操を実施しました。

緊急事態宣言解除後も気を引き締めて、体操前後の手洗いうがい・マスク交換・体温測定と体調確認・使用器具の消毒など、感染防止対策は引き続き徹底して開催しています。


今回は、前回に引き続きロコモティブシンドローム予防と頭を使いながら筋力つける体操に加えて、寒さで丸くなった背筋を正し腹直筋を伸ばす運動を行いました。姿勢が整うと視野が広がり、持久力もついてきます。無理せず毎日コツコツと!が大切ですね。


恒例のブラジル体操は、初めての方もすぐに馴染んでテンポよくステップ踏めてました。立っても座っても一緒に参加できます。簡単な体操なので、ご興味のある方はぜひご参加ください。毎月続けています!!


看護師からのワンポイントアドバイスは、水分と免疫についてお話ししました。

細菌やウイルスと戦う体の中の有能な戦士、免疫グロブリンはお口の唾液の中にもたくさんいます。だから唾液でお口の中が潤っていることはとても大切です。

水分摂取が少なくなると唾液の量も減ってしまいます。

少なくとも、1.5ℓから2ℓの水分摂取は必要です。

しっかり水分を摂り、唾液でお口の中を潤わせて、マスクの次の防波堤としたいですね。


4月も、14日恩方市民センターと15日東浅川保健福祉センターで行います。

多くのご参加お待ちしております。




1617632776513
1617632775056
1617632773589
1617632771758